ようこそ マニ☆マニ★マニィ!!へ

Kimono


明けましておめでとうございます!

水野小論(ころん)です。

(2010年末まで水野顕子の名前で活動しておりました。)

 

ツイッターはコチラ

所属事務所 キューブ

NYLON100℃の劇団員として活動しております。

☆<出演情報>☆

・1月9日スタート テレビ東京「怪奇恋愛作戦」

 第1話に出演

・映画『紙の月』公開中♪

・ラジオドラマ 東京FM「あ、安部礼司」(日曜17時~)

山本スーザン文子 役でときどき出演☆)

12月21日 あべキュン イベント出演@横浜 日産グローバル本社ギャラリー

12月28日 イベントの様子を番組内でダイジェストで放送

 

・NYLON100℃『社長吸血記』無事に終了いたしました。有難うございました♪

☆ その他の活動・詳細はプロフィールをご覧ください☆☆

 

| | コメント (0)

あべキュン♡12月21日

NISSAN「あ、安部礼司」9年目のイベント『あべキュン』@日産グローバル本社ギャラリー

スーザンヌ役の水野も去年に引き続き参加させて頂きまして、今年もたくさんの感動を頂きました!

Photo_2
まず当日訪れた時の、この垂れ幕!

これはテンションあがりましたねー(*^_^*)

全国的人気ラジオ番組

ってワードに感動!!

「うわー始まるぞー!!」って御祭り感が最高にテンションあがりました!

会場に到着して

開会式や11時からのホールの様子を楽屋で聞いていて、

メイクをして衣装に着替えて、、

さてあとは緊張するだけ(>_<)な状況に…。。

私スーザンヌは13時からのホールでの生ドラマに出演するということで、、

前日のリハも無事に済んで、何も心配することなんてないはずなのに、、

緊張がとまりませんでした。。

原稿で、去年の原稿の一節を再現で読むシーンがあった事もあり、

本番の前日、

去年の台本を全て読み返したんです。

そしたらね、もう号泣してしまってね。。crying

朝、集合した時に作家の北阪さんに目が腫れてるから笑われちゃったりしてね。。

去年からスーザンヌは1年歳を経ているわけで、

去年のスーザンヌちゃんと役者として向き合う、というかね、

キャラクターの人生の「蓄積」という事にひたすら思いを馳せて、

そして案の定超緊張してw

さて、上手くいったのでしょうか。。

ホールの生ドラマの後は、

14時からギャラリーにて

胸キュン生ドラマ選手権に出演させて頂いたり♡

Photo_3

お名刺も配りました。

ねえ、このキャッチフレーズって

誰が考えたんですかね`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

「見た目はギャルで、心は乙女」

って!!!www

ちなみにキャストはその日初めて見てw

当日、キャッチフレーズ見て笑っちゃったよー!!

Photo_4

あとね。

胸キュンの小部屋 行った方いますかー?

私は時間のある時に 西くみちゃんと列に並んでねw

中に入って聞いてみたの!

私は姫ちゃんの北海道弁バージョンが聞けたよー♡

勿論キュンときた、男子だったら尚更でしょうね。

西くみちゃんはね、

なんとスーザンヌのバージョンだったんだって。

東京に向かう彼氏に向かって、駅のホームで

「あんたなんかいなくても全然平気だからさ、絶対ビッグになるまで帰ってくんなよ!」

そして涙を浮かべて

「負けないくらいこっちもいい女になって待ってるから―!待ってるからー!」

っていうね…(笑)

これってキュンしてくれた方いるのかしら。。

ちょっとスーザンヌちゃんぽくて好きなバージョンでした♡

Photo_6

こちらは舞台裏での五十嵐さんw

忙しくて駆け回っていた五十嵐さんの、貴重なショット☆

Photo_7


ツイッターにも載せましたアンジュちゃんとの楽屋での一枚♡

アンジュちゃんの声大好き―!

Photo_8

最後のお名刺配布の前に、会場横にあるスタバ前で

サトミちゃんとパシャリ♡

こちらも貴重ですね、、

実際のスーザンヌとサトミちゃんは会ったことありませんからね(>_<)

スタバの前ってのも気に入ってます。




| | コメント (2)

しばしのお別れ

―先月亡くなられた女優 中川安奈さんのお別れ会に、24日伺いました―

天使みたいな安奈さんが

ほんとうの天使になっちゃって

しばらくふさぎこんでいたけれど、、

やっとお別れを言える日がきたんだ。

安奈さんとは、2008年 the companyの公演『バーム・イン・ギリヤド』で共演させて頂いて。

シアターモリエールというキャパで30人!のキャストから成るこの芝居は、

演出のアッカ―マン氏の創作熱意と、若者を中心としたキャスト陣の沸騰するようなエネルギーとの相乗効果で、物凄くエキサイティングで楽しかった。

今でも思い出に残る作品の一つなんだ。

安奈さんはキャリアも技術もたくさんの面で、若手の私たちとは別格なのに、

いつも同じ立場になって、私たちとイコールで、いつも笑顔で芝居に向き合ってた。

きっと安奈さんは初めから、ふつうの人とは違うところを見ていたんだと思う。。

いつも一生懸命で、純粋で、「ただそこに存在する」という事に真正面から向き合っていた人。

ボブ(アッカ―マン)さんからパーティーガールって呼ばれて、でへへって笑うところも可愛くて。

この公演は 何年経っても、「またやりたいね」ってみんなで未だに言ってる、そんな作品なんだ。

それから安奈さんとはちょこちょこ顔を合わせていたけれど。

今でも思い出すのは

今から1年前の、丁度今と同じ季節。

「バーム~」の時に通訳をして下さっていた薛珠麗さんと、共演者の成河さんとご飯を食べる事になったんだ。なんとなく決まったんだけど。

幹事だった私は、もう一人呼べるかな、って思った

(3人より4人でよいのでは?って)。

真っ先に思いついたのが安奈さんだった。

今では運命だったって思うよ。

その時、安奈さんに連絡してみてホント良かったよ。

そして、急な連絡にも関わらず「行きたーい、行くー!」って来てくれた安奈さん。

あの日、

12月5日は 神様がプレゼントしてくれた大切な日だったんだな、って今になって思うよ。

安奈さんとの思い出をつくってくれたんだね。

だって、思い出すのは 4人で時間も忘れておしゃべりした幸せな時間

テーブルに電気式のキャンドルが灯ってて、安奈さんの豊かな髪と白い肌を薄く照らしてて、、

「ああ、美しいな。」

って思ったんだ、たしか。

安奈さんは、舞台はしばらくやっていなくて、最近はラジオのお仕事をしていてそれが楽しいって言ってた。

なんとなく、お身体の事もあるんだろうな、とはわかっていた。

でもそんなに悪かったなんて知らなかったんだ。

だって、あの時の安奈さんは天使そのもので、

わたしはただその美しさを眩しく思ってたから。

そしてそれは誰よりも生命の輝きを放っていたからだよ?

誰よりも「生きて」いるように見えたから。

この間のお別れの会で

出席者の皆さんが「どの安奈ちゃんを思い出しても、どうしても笑顔の彼女しか思い出せないの」

って言ってた。

だから まだ信じられないし 受け入れられないんだよね、みんな。

旦那さんの栗山さんが、最後に

「安奈、最後のカーテンコールだ!拍手!」

この言葉で会場にいた人々が一斉に拍手をして

手が痛くなるまで拍手して。それでもずーっと拍手は鳴り止まなくて

その時、涙が止まらなくて、手もジンジン痛くなって、でもやめられなかった。

赤い薔薇を献花する時、呟いた。

「さようなら てんしみたいなあんなさん あなたにたくさんのあいを」

聞こえたかな?届いたかな?

貴女にたくさんの愛を。愛しています。

| | コメント (0)

デカメロンあと2日☆

寂しいなぁ。

1か月以上通ったシブゲキもあと2日ですよ。。

今日は祈りと怪物で共演したコイちゃんこと小出君が観に来てくれて久しぶりの再会。

数年前のバームインギリヤドで共演した野口卓磨さんも来てくださり、話し込んでしまった。。

卓さんはすごく面白かったと興奮して話してくださり嬉しい限り♪

楽しいな。

共演者の聖ちゃんと「そろそろうちらスマホにしないとね」って言ってます。

未だにガラケーなんですが、本人的には気にしてないんですが、舞台も佳境に入ってくると皆さんと写真なんか撮りたい時期なんです。。

でもスマホさんから撮った写真を送ってもらうと、画質に羨み、容量にキャパシティーを感じてしまう。

公演が終わったら、変えに行きます。

はてさて泣いても笑ってもあと2日。残り3ステージ!

頑張ります☆

| | コメント (1)

デカメロン21 24日まで☆

Photo

CBGKシブゲキ!にて先月から開幕している

ナイロン100℃「デカメロン21~或いは男性の好きなスポーツ外伝~」。

いよいよ今週日曜までになりました。

寂しいですねぇ。

キャストが多いにも関わらず、全員が複数の役を演じているというw

衣装さん大変、、なのですw

テーマはエロ、のこの艶笑劇。ピッタリ2時間☆

お見逃しなきよう♪

わたしも早替えにヒーヒー言いながら、走り回っております。

321_2

そんな私の癒しはやっぱり、サッカー鑑賞。

壁に貼った何年か前のスペイン代表の写真ね。

雑誌から切り取って雑にテープで張ってるだけw

写ってるのはチャビとトーレスとカプテビラかな。

この間のチャンピオンズリーグのバルサ戦は興奮してしまいました。

まぁ、公演中のささやかなお家での楽しみですな。

デカメロン、まだ未見の方は是非!

そして既にご来場頂いた皆様、有難うございましたm(__)m





| | コメント (0)

ウィルヴィル稽古中♪

Koron
お久しぶりですー。。

ウィルヴィル、稽古まっただ中です。

先日、私も遅れてパンフ撮影をさせて頂きました。。

写真は撮影後の水野です。

メイクさんにメイクしてもらったので記念にw

毎日 今日はこの章、明日は次の章、という感じで、ケラさんや演出助手さんによりペース配分がしっかりされておりまして、着実に進んでおります。。

一昨日は、久保さん・楠見さん・加藤さん・野中さん・皆戸さんと猪俣&中林(舞ちゃん)と私で初めて稽古後に飲みに行かせて頂きました♪

出演者が多いと、稽古中にお話する機会がほとんどない方も多いんですが(席が遠かったりw)こういう機会を本番までに何回かもちたいな。。

他の出演者やスタッフさんたちともお話したいわん。。

またブログに報告していけたらと思います☆。。

では、また!

| | コメント (0)

色々考える。

お久しぶりです。

トップページに書きましたが、年末シアターコクーンにて「祈りと怪物~ウィルヴィルの三姉妹~」に出演させて頂きます!

稽古は未だ始まってないのですが、始まる前から緊張の嵐…。

頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します!

さてさて、私は舞台が始まってしまうと自分のフリータイムというのがなかなか無く、ニュースを見る時間もない事が多いんですね。

最近出演させて頂いた1日や2日のステージで終わってしまう公演を別にすると、稽古や本番合わせて3か月かかる事もあり、なかなか英会話に通えない時期が続きます。

そういうわけで、ここ最近はフリータイムが多かったので頻繁に英語に通っていました。

なかなか上達しない自分にイライラしてしまう事も多いです。

そんな私が大好きな番組があります。

「のどじまん ザ!ワールド」という番組です。

番組は、日本の歌を愛する外国人達が海外から来日し、それぞれの想いを日本語の歌で伝え競い合う、のど自慢for foreignersといったことろでしょうか。

私は2回目から見ていますが、出場者の方は本業が歌手の方から自国で公務員やウェイトレスをしている方から様々。

国もアメリカ・ヨーロッパ・アフリカ、、いろいろな国から。

皆さんが日本の曲に興味をもった理由も様々。

曲に興味をもったからって、その人に「その国の言語を勉強してみよう」と思うまでに至らせる原動力を放つのは大変な事だと思う。

私が英語を勉強してみたいと思ったのは、突き詰めてみると、小さい頃に映画を母親に連れられていっぱい見ていたところからの「興味」だと思うし。

なんで英語習いにきたの?って聞かれると、数年前ボブさんと仕事したのがきっかけだし、それを理由としてあげるんだけどね。

本当はもっとずっと前から習ってみたかった。

それ(「なんとなく興味があった」)は特別な理由として挙げられないから、「アメリカからの演出家と出会って云々、、」なんて言ってしまうけど。

この番組の出場者たちは皆、日本の曲なり文化なりに触発されて、中には日本語の勉強を始める人までいるんですよね。

誰もがビジネスで日本語が必要だったわけではなくて、個人の興味から発している。

文化というものの重要さを改めて感じました。

曲を聴いて美しいと思って、本当はどんなニュアンスなのだろうと興味をもったり、

映画をみてかっこいいと感じて触発されたり。。

文化が誰かの人生を変えることがあるわけです。

違う国の人までをも突き動かす…。

それってスゴイよね?

そして、外国の出場者の方が歌った曲から、日本人の私が「もっとこの曲聴いてみたい!」て思う事もたくさん。

小田和正さんの「たしかなこと」とか前回の優勝者の人が歌ってるんですが(youtubeでクリス・ハートで検索すると聴けます)私この曲知らなかったんですよ。

だから今度借りて聞いてみようと思います。

そういうわけで、日本人に対してフィードバックもされています。

私なんて影響うけまくってますw

母国語以外の言葉で歌を歌うってすごく大変な事。

出場者の方の中には日本語を一生懸命勉強して日本語検定受けたり、実際に渡日してお仕事を始めた方もいるので、私も触発されて勉強頑張ろうって思った。

まぁそれだけのハナシなんですけどw

文化の重要性と、言語(他文化)を学ぶことでの自分のフィールドへのフィードバックを考えるきっかけになります。というお話でしたcat

| | コメント (0)

出演情報☆「フローズン・ビーチ」

Frozen_beach


すっごく久しぶりの更新 すみませんっ。。

4月~6月に上演させて頂きましたナイロン「百年の秘密」にご来場頂いた皆様、有難うございましたm(_ _)m

きちんとした御礼もできず、、wobbly

ブログを放置状態にしていたこの罪悪感っcrying

実は今週土曜にナイロンの戯曲「フローズン・ビーチ」を、柿喰う客(劇団)さんが上演する事になりまして、私も出演する次第になりました。

音霊というサマーフェスでの1日限りの公演です。

ビーチというロケーション(戯曲との関連性)とケラさんの台本をやりたい、という主催の中屋敷さんのパッションで上演が決まったようです。

ご連絡が直前になってしまい申し訳ありません!


もしご興味ありましたら!

私はリエさんが演じられたチズ役をやらせて頂きます

以下詳細です。

―――――――――

サマービーチ in 音霊 『フローズン・ビーチ』
作 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出 中屋敷法仁

出演
七味まゆ味 深谷由梨香 (以上、柿喰う客)
新良エツ子 (てらりすと)
水野小論 (ナイロン100℃)

場所
音霊 OTODAMA SEA STUDIO
〒249-0007 神奈川県逗子市新宿 海岸 カンティーナ前

http://www.otodama-beach.com/2012/access.html

■日程
2012年 8月11日(土)
18時45分スタート


上演予定時間は80分~90分を予定しております。

会場は、ビーチに建てられたライヴハウス。

屋根も囲いもあるので、雨が降っても大丈夫との事(雨が降っても音はほぼ聞こえない構造との噂)☆

スタンディングではなく砂場の上に椅子を置きますので着席型になります。

1ステージ限りとは言え、目下稽古中っ。

もしお時間ございましたら。

是非っ!

| | コメント (0)

有毒少年 東京公演終了しました☆

無事 東京公演が終了しました!

本当に忙しかった一ヶ月の稽古期間を終え、今月の15日から26日まで、新しい渋谷の劇場 CBGK シブゲキ!!にて東京公演を行いました。

ゲネも含めて数回の通し稽古が出来たのは本当に恵まれた環境だったと思います。

これからも、私が所属しておりますキューブが運営するこの劇場では沢山の、面白くて興味深い演目が企画されております。

皆様是非是非 注目して頂ければと思いますcatface

「有毒少年」東京の千秋楽ではスタンディングオベーションをお客様から頂きまして、本当に皆様に感謝ですっ。。

共演者の君沢くんがウルっときててちょっと面白かったw

役者陣は皆仲が良く、ステキなメンバーに恵まれて幸せな毎日をおくっています。

大変ではない公演などありませんが、私自身、今回特に身体を大事に労わっている印象です。

この作品は演出の末満さんが関西の自劇団で過去に2回上演されていますが、

その時よりもキャストの人数が少ないので、、必然的にモブシーンも本役で出演していない人で構成されていたり…ダンスもあったりと大忙し!w

腰が悪いとか足捻ったとか、皆各々言ってられない状況w。。

稽古期間ではやりなれないキャラクターで、役つくりが大変でしたがsweat01本番が始まってからは楽しんで演じさせて頂いております(◎´∀`)ノ

Photo

パンフレット撮影の時の写真☆

パンフレット購入してくださった方、有難うございました!

大阪公演でも発売しておりますので、良かったらお手にとってご覧下さい☆

メイクは元々の友人である篤子ちゃんがしてくれました。

青蛇という役名だけで、篤子ちゃんがイメージしてメイクしてくれたんですが、結果このパンフ撮影時のヘアメイクをヒントに舞台版でも青蛇が創られました☆

楽しかった!!

Photo_2

バン!!

他の方のブログで既出だと思いますが、

ダンスシーンの時の写真です。

ドギツイ?有毒メイクでバリバリやっております。

この写真好きかも。。。

東京公演に足を運んでくださった方々、本当に有難うございましたm(_ _)m

そして29日と30日は大阪公演!

久しぶりのドラマシティー、楽しみです。

有難うございました☆

| | コメント (5)

twitter

ツイッター始めました。。

コレ

https://twitter.com/#!/KoronMizuno

コレ↓でも見れるかな、、。

http://twtr.jp/user/KoronMizuno/follow

まだ始めたばっかりだから、使い方があまり分かっていないのです…(;ω;)

スペイン人のサッカー選手もフォローしたいんだけど、スペイン語なんだよね汗

セスク様は英語でも書いてくださるんですが、、。

スペイン語も勉強する余裕は私には勿論ない。。

今日英語に行ったら前からお世話になってる先生MARYが今週金曜で定年リタイアとのこと。

今日で会えるのも最後だった。

帰り道泣きそうになった。゜゜(´□`。)°゜。

出会いがあれば、別れもある。

またいつか、どこかで遭えるといいな…。

| | コメント (0)

«出演情報☆あ、安部礼司☆